おすすめの参考書・問題集をランキング形式でご紹介します。
合格するために、参考書・問題集の選択は非常に重要ですので、参考にしてください。

ゼロからはじめるITパスポートの教科書

すべての出題範囲が網羅されており、イラストや図解付きで解説されています。
説明が分かりやすい上、シンプルで読みやすいので、IT初心者の人でもとっつきやすいです。
なんと本書を買わなくても、サイトから「音声講義」と「教科書付録の別冊単語集」をダウンロードすることができます!この本で用語を理解した後、過去問演習を行えば、合格ラインである600点を突破することは十分可能です。

こんな人にオススメ!
・初めてITパスポート試験を受験する方
・勉強が長続きせず、挫折しやすい方


ITパスポート試験対策テキスト CBT試験対応

本書付録の過去問CDは、6 回分の過去問題が収録されています。
この過去問CDは、問題の解説が詳しいだけでなく、便利な機能がたくさんあるので、非常に便利です。間違ったところだけを復習したり、チェック入れた問題を後で見直すことができます。各分野ごとの得点率が分かるので、自分の苦手な分野を把握することもできます。さらに本番さながらのCBT試験で問題演習を行うことができるので、試験本番でも落ち着いて対応できます。本テキストで基本的な知識を覚えて、添付の過去問CDで問題演習を行えば、合格ラインは突破できます。
CDをディスクに入れておかないとソフトが起動できないのが難点です。

こんな人にオススメ!
・過去問対策を重視する方
・本番さながらのCBT方式を体験したい方


ITパスポート最速合格術 ~1000点満点を獲得した勉強法の秘密

この本の著者は、第1回試験で1000満点で合格(受験者39131人中2名)しています。
著者がITパスポートの勉強を始めたときには、試験日まで2週間を切っていたそうです。
そんな著者がどうやって満点で合格したのか、独自の効率的な勉強法やノウハウが詰まった1冊です。全体から細かい用語の意味まで丁寧に解説しています。

こんな人にオススメ!
・ITパスポート試験を効率的に勉強したい方


ITパスポート試験の書籍をもっと探す>>