不正アクセス禁止法において違法となる行為はどれか。

  • インターネット通信販売の広告において、事業者氏名などの表示義務を怠った。
  • 音楽用CDを、無断で複製し販売した。
  • 個人情報を含む名簿を、無断で名簿業者などに販売した。
  • 他人のIDを無断で使用して、インターネットオークションに出品や入札をした。
  • 解答を見る
    正解:エ