通信講座を選択する際には色々な注意が必要です。
そこでITパスポート試験で通信講座を選択する際のポイントをまとめました。

1.テキストの内容を確認する

フルカラーであることや図表を多く使ったテキストの方が理解しやすいです。
ITパスポート試験は出題範囲が広いですが、満点主義の分厚いテキストはモチベーションが下がるため、オススメしません。重要事項がまとめられた合格点重視のテキストであるかを確認しましょう。テキストの内容は通信講座のホームページや資料請求などで把握することができます。

2.補助教材の充実

テキストだけでなく、DVD講座など補助教材が充実しているかも確認しておきましょう。

3.合格率は当てにしないこと

合格率は通信講座によって算出方法が異なるので、あまり当てにはしない方がいいです。

4.サポートがしっかりしているか

受講生の質問を丁寧に答えてくれたり、テストを添削してくれたりと
アフターフォローを充実しているかどうかは重要です。

5.質問のしやすさ

質問サービスはどの通信講座でも大抵ありますが、質問方法が異なるため要チェックです。質問回数に制限を設けている講座もありますので注意が必要です。